top of page
  • 執筆者の写真陵亮 伊藤

冷えと言えばココ!三陰交のツボ


今回も「寒さに効くツボ」をご紹介です!


今回は「冷えとえばココ!」とされるメジャーなツボ「三陰交」です!


三陰交は、内くるぶしから指3本分上のスネの骨の際の部分になります。


痛気持ちいいいくらいの加減で押して刺激しましょう(^^)/




三陰交は、肝・脾・腎に効く3つの経絡が交わるポイントとされており


色々な効果があると言われています!





特に「女性のためのツボ」と言われることもあり


生理痛や骨盤内臓器の調子を整える、更年期障害、便通などにも効果的とされています。


冷え性などのツボといえば必ず名前が上がるくらいのメジャーどころなので


覚えておくと使えるかもですね!(^^♪




この三陰交の場所は、解剖的にみると、足指を曲げる屈筋が集まる通り道となります。


また、ランニングやジャンプを過度に行うと発症する「シンスプリント」の痛みが起こりやすい箇所でもあります。


筋や骨格の構造的に、筋肉が固まり易かったり神経が圧迫されやすい部位なのかもですね。


よく走ったり、スポーツをされる方も気にかけてほぐしてあげるのがおススメです(^^♪





最新記事

すべて表示

腸腰筋の解剖学 起始停止 働き

こんにちは(^^♪整体×ヨガのプライベートサロンRefresh Labo R.I.T.整体師の伊藤です(^^) 今回は腸腰筋について書いていきます。 腸腰筋といえば、焼肉でいうとこの【ヒレ肉】(大腰筋)です!(焼肉たべたい) 腰痛は勿論 姿勢改善や運動パフォーマンスを考える上でも とても重要な【ヒレ肉】…もとい【腸腰筋】! 今一度見直してみると新たな発見もあります! 是非最後までごらんいただき参

Comments


bottom of page